2007年06月08日

アメリカ車の故障について

アメリカ車と聞くと“すぐ故障する”というイメージをお持ちの方も多いのが事実です。
また、アメリカ車にずっと憧れていて、乗りたいのだけれど故障が不安であと一歩が踏み出せないと言う方もいらっしゃいます。
国産の高級車と比べると確かに壊れやすいのかもしれませんが、国産車とアメリカ車では車のコンセプト自体が全く違いますので
比較する対象にはしない方が良いです。アメリカ車は構造上、消耗交換部品などが多いので「消耗」イコール「壊れた」」という感覚では
アメリカ車に乗る資格がありません。国産車に比べたらメンテナンスの必要な頻度は高いのですが、それでもメンテナンスしていくうちに愛車に
より一層、愛着が沸いて来てどんどんアメリカ車の魅力にとりつかれる人も多いのです。
また、購入する店舗も重要です。値段ばかり重視して購入すると、すぐ壊れたというケースもあるようです。
値段が安いという事は販売時のメンテナンス状態が悪かったというように考えるべきです。
それを防ぐには購入する前にすこしでも疑問に感じた事は徹底して聞くということが必要です。
posted by アメリカ 車 at 14:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ車メーカー

現在、アメリカ国内ではクライスラー、GM、フォードが「ビッグスリー」と呼ばれている大メーカーである。

【クライスラー】
1925年にウォルター・クライスラーが前年に発表した6気筒エンジン自動車クライスラー・シックスを製造販売する会社として、当時のマックスウェル、チャーマーズ両社を統合の上に設立した
1998年に、ドイツのダイムラー・ベンツ社と合併してダイムラー・クライスラーとなった

【ゼネラルモーターズ】

1900年代に、ウイリアム・C・デュラントによって組織され、1914年に最初の投資を受けて以降1950年代までデュポン社の出資を受けていた
初期から各々の地域毎に多種多様な車種を供給し、そのために南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど世界中に生産拠点を設けた

【フォード・モーター・カンパニー】

ヘンリー・フォードは2度自動車会社に失敗したが3度目のこの会社は1903年6月の創業で現在までつづいている。3度目のこの会社ではA型となづけた車から製造販売をおこなったが、1908年から製造販売された『T型フォード』は大量生産時代の現在の車の自動車製造スタイルおよびそれに付随するサービス体制を形作った最初の車となり、現代の自動車産業の原点としての意味で名車といわれている
posted by アメリカ 車 at 14:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ車の主な種類

・キャデラック
・シボレー
・GMC
・ビュイック
・サターン
・ウィネベーゴ
・ハマー
・リンカーン
・フォード
・マーキュリー
・クライスラー
・クライスラー・ジープ
・ホンダオブアメリカ
・ポンテアック
・オールズモービル
・プリムス
・アバンティ
・DMC
・インフィニティ
・アキュラ
・ダッジ
・スチュードベイカー
・AMC
・AMC・ジープ
・サリーン
posted by アメリカ 車 at 14:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ車のメーター巻き戻し問題

アメリカから輸入された中古車にメーターの巻き戻しが多いというのが昨今、問題になっています。
10マイルから15マイルほど巻き戻して普通に売られているのも多いようです。
そんな車を購入しないためにはCARFAX / AUTO CHECKというサービスの利用をおすすめします。
自分が購入を検討している車のシリアル番号(運転席側フロントガラス外側から見たところにあるダッシュボード上の小さな番号のプレート、17桁の番号)
でその検討者に問題が無いかを調べる事が可能です。データの信頼性は絶大で過去の所有者人数から警察による事故報告歴、走行距離等の様々なデータを調べる事ができます。
安い買い物ではないので多少お金がかかってもシリアル番号でその車の詳細を調べてからの購入したいですよね。
posted by アメリカ 車 at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ車の魅力


間の新車販売台数が1000万台を大きく上まわる、世界最大の自動車マーケットを擁するアメリカ。そこには世界中のあらゆる自動車メーカーが進出しているが、
ビッグスリーとよばれる国内3メーカーも個性的。
まずは、高級車ブランドのキャデラック、スポーティなシボレー、さらにビューイックやポンティアック、サターンなどのブランドを抱える世界最大の自動車メーカー、
GMことゼネラルモーターズがある。そして、自動車王ヘンリー・フォードが創設して以来100年の間、クルマを造り続けてきたフォード。
フォード以外に、リンカーンやマーキュリーなどの高級セダンブランドを持つ。最後はダイムラー・ベンツとの合併(ダイムラー・クライスラー誕生)が記憶に新しい、
クライスラー。ジープもクライスラーのブランドだ。
クルマなしの生活は到底考えられない広大な国土。アメリカのクルマたちは、ヨーロッパや日本のクルマにはない、
おおらかな味わいが魅力だ。大きめのボディサイズもさることながら、やわらかめのゆったりとした走りは、他の国のクルマでは味わえないものだ。


posted by アメリカ 車 at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。