2007年06月08日

アメリカ車メーカー

現在、アメリカ国内ではクライスラー、GM、フォードが「ビッグスリー」と呼ばれている大メーカーである。

【クライスラー】
1925年にウォルター・クライスラーが前年に発表した6気筒エンジン自動車クライスラー・シックスを製造販売する会社として、当時のマックスウェル、チャーマーズ両社を統合の上に設立した
1998年に、ドイツのダイムラー・ベンツ社と合併してダイムラー・クライスラーとなった

【ゼネラルモーターズ】

1900年代に、ウイリアム・C・デュラントによって組織され、1914年に最初の投資を受けて以降1950年代までデュポン社の出資を受けていた
初期から各々の地域毎に多種多様な車種を供給し、そのために南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど世界中に生産拠点を設けた

【フォード・モーター・カンパニー】

ヘンリー・フォードは2度自動車会社に失敗したが3度目のこの会社は1903年6月の創業で現在までつづいている。3度目のこの会社ではA型となづけた車から製造販売をおこなったが、1908年から製造販売された『T型フォード』は大量生産時代の現在の車の自動車製造スタイルおよびそれに付随するサービス体制を形作った最初の車となり、現代の自動車産業の原点としての意味で名車といわれている
posted by アメリカ 車 at 14:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。