2007年06月08日

アメリカ車のメーター巻き戻し問題

アメリカから輸入された中古車にメーターの巻き戻しが多いというのが昨今、問題になっています。
10マイルから15マイルほど巻き戻して普通に売られているのも多いようです。
そんな車を購入しないためにはCARFAX / AUTO CHECKというサービスの利用をおすすめします。
自分が購入を検討している車のシリアル番号(運転席側フロントガラス外側から見たところにあるダッシュボード上の小さな番号のプレート、17桁の番号)
でその検討者に問題が無いかを調べる事が可能です。データの信頼性は絶大で過去の所有者人数から警察による事故報告歴、走行距離等の様々なデータを調べる事ができます。
安い買い物ではないので多少お金がかかってもシリアル番号でその車の詳細を調べてからの購入したいですよね。
posted by アメリカ 車 at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。